瀬戸内しおかぜの会

岡山という目立たない地味な片田舎で、地道でも人々の『心』に訴えて、一緒に考えてもらえる活動を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【活動報告】6月23日デモ行進

6・23 守ろう平和と人権 1億人アクション in おかやまのご報告です。

連日の雨続きで心配された天候も、ちょうど梅雨の中休みといったところでしょうか、快晴ではないものの雨の心配がない天候でした。

今回のデモは翌日の『ホンネで語る「日本の危機」』へ参加される方が、前日から岡山入りされてデモにも参加されたこともあり、東は東京から西は佐賀まで各地から40名の方にご参集くださいました。

集会では『日本人差別撤廃宣言』と『亜細亜平和宣言』の朗読を行い、我々真性日本人が『平和と人権』を我々の手に取り戻す誓いとします。
なお、朗読者は真性日本人として自ら志願してくれた青年たちであり、その勇気に賞賛の拍手を贈ります。

我が国は世界から認められたれっきとした『法治国家』であり、どこぞの自分勝手な屁理屈だけで物事が決まる『情治国家』や、脅迫や圧力だけで『権利』とやらをもぎ取ってきた連中が、大手を振って歩けるようなマヌケな国家ではありません。
もっとも、マヌケを通り越した連中に政権を盗らせてしまったのは、私も含め国民の多くがマヌケな証左ではありますが…。

もし万が一、主催者である私や、よもや参加者たちにまで危害を加えたり、脅迫・圧力行為をやられた際には、遠慮なく速やかに法的措置を講じると共に、その事実を広く公表します。
我々の主張や存在が気に入らずに何らかの妨害をされるという事は、この活動の必然性や重要性を世の中へ大々的にアピールしてくれる最大のチャンスと捉えます。

デモは石山公園から岡山駅前まで、桃太郎大通りを約1.2km行進しました。
今回はプラカードはほとんど出さず、あえて祖国日本の国旗『日の丸』だけを掲げての行進となり、訴えは落ち着きがありながら迫力があるコーラーさんに続く参加者の皆さんの気合いの入ったコールだけであり、その声は沿道の皆さんだけでなくインターネット中継をご覧になられた皆さんにも届いたかと思います。

今回のデモのタイトルだけ見れば、何を考えているのか、何をふざけたお遊びをやっているのかと、憤慨された方がおられるかもしれません。
しかし、主催者である私や協賛団体、参加者の皆さんは決して悪ふざけやお遊び感覚でやっているわけではありません。
やっている『中身』や『顔』をしっかりとご覧ください。
誰がわざわざ新幹線や高速バスに乗って、岡山くんだりまでお遊びの為に駆け付けるでしょうか…。

今回の我々の活動は、真性日本人として失われたものを取り戻す行動のきっかけとならん事を願い、23日のデモのご報告とします。

ご参加された皆さん、告知や中継、運営等で協力をしてくださった皆さん、応援をしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

平成24年6月28日
瀬戸内しおかぜの会
代表 藤井和宏

※本来は写真や動画を掲載すべきですが、時間の関係で後日改めての掲載になります。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/28(木) 08:26:17|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。