瀬戸内しおかぜの会

岡山という目立たない地味な片田舎で、地道でも人々の『心』に訴えて、一緒に考えてもらえる活動を目指します。

【告知】2月24日 守ろう『日本』 島根県竹島を韓国から取り戻せ! 1億人アクション in おかやま

2月22日は『竹島の日』平成17年3月16日島根県が条例制定

竹島は島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地、日本海の南西部、北緯37度15分、
東経131度52分に位置に位置する無人島で、揺るぎない日本固有の領土です。

明治38年1月28日、日本政府が閣議で島根県隠岐島司の所管とし、同年2月22日に
島根県が告示して以来、『日本固有の領土』として島根県の施政下にあります。

しかしながら、大東亜戦争敗戦後のGHQ支配下にあった昭和27年1月18日、韓国の
初代大統領李承晩は一方的に『李承晩(りしょうばん)ライン』なるものを引き、
以後武力による不法占拠を続けています。

昭和40年6月22日に日韓基本条約が締結されるまでの間、韓国軍は「越境」を理由に
拿捕した漁船328隻、死傷者44人(うち死亡5人)、抑留者3,929人に上ります。
その人々というのは何の罪もない、無抵抗の丸腰の一般人です。
抑留状態も非人道的で、韓国軍からの重症を負い満足な治療も受けられず、そのまま
命を落とされた方もおられます。
また、海上保安庁の巡視船への銃撃は15件、16隻が攻撃された“事実”もあります。

その後も韓国は武装警察を駐留させて竹島への不法占拠を続け、海洋資源の乱獲や
日本漁船への妨害行動など目に余る蛮行を続けています。

この韓国のデタラメを許しているのは、他でもない祖国日本の対応にあると思います。
未だに“戦後”という足枷に縛られて、『自国の領土・領海は自国で護る』という大原則を
忘れたのか意図的に考えないようにしてきた、政府、政治家、マスコミ、財界、教育界、
そして私を含めた国民の無関心と事なかれ主義の結果であると考えます。

政府を筆頭に特にマスコミが全く報じない中に、この竹島問題というのは小さな無人島の
“分捕り合戦”ではありません。ただのメンツや意地の張り合いではありません。
竹島周辺の海域は第4の資源と言われるメタンハイドレートの宝庫でもあり、今まで
『資源のない国』と言われ続けてきた我が国が、本格的な自前のエネルギーを保有し、
一気に『資源大国』に躍り出る可能性も秘めています。
他にもまだまだ、ここには書き切れない多くの問題や、明るい未来を実現させるための
『宝の島』でもある事を、今ここで改めて国民が認識せねばなりません。

前置きが長くなりましたが、下記の通り竹島問題を周知する為の活動を行います。
都合のつく方は皆さんふるってご参加ください。


誇りある国を創り、日本と故郷を取り戻す国民大運動
守ろう『日本』 島根県竹島を韓国から取り戻せ!
1億人アクション in おかやま

ちばけた韓国の61年間に亘る不法占拠を絶対に許さん!


日  時:平成25 年2 月24 日(日)
     集合13:00 スタート13:30 街宣活動15:00

集合場所:石山公園(岡山市民会館向かい)
     岡山駅前から路面電車①東山行きに乗車
     3つ目の『城下(しろした)』下車 徒歩2 分

デモ行進:岡山最大のメインストリート表町商店街から岡山駅前まで全行程2.6km
     動き易い服装と歩き易い靴で参加してください。

街宣活動:岡山駅前で流れ解散後、ビックカメラ前で街宣活動を行います。
     15:00~16:00

注意事項:主催者とスタッフ及び現場警察官の指示に従ってください。
     国旗は日章旗(日の丸)で統一します。持ち込みは自由です。
     デモの趣旨に沿ったプラカードの持ち込み大歓迎。
     ただし、誹謗中傷や民族差別的、ドン引きする内容はお断りします。
     参加者の皆さんには節度と良識ある行動をお願いします。
     撮影やインターネット中継が入ります。各自で対策をお願いします。
     雨天決行。合羽等の雨具や着替えをご用意ください。

主  催:瀬戸内しおかぜの会(代表 藤井和宏)
     電話 090-8246-6094 メール setouchishiokaze@gmail.com
     ブログ http://setouchishiokaze.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 23:59:59|
  2. 告知
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0