瀬戸内しおかぜの会

岡山という目立たない地味な片田舎で、地道でも人々の『心』に訴えて、一緒に考えてもらえる活動を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月31日【岡山】拉致被害者早期全員救出署名活動

相も変わらず我が日本国政府は拉致問題にどこまで本気で取り組んでいるのか、
またもや拉致問題担当大臣を替えてしまいました。
しかもかなりの人が驚いていましたが、雑多な“兼務”となっています。
古屋さんから山谷さんに替えた時も不思議でしたが、今回の人事を見ても、
安倍首相を何がなんでも骨の髄まで信用している方々には申し訳ないですが、
「やる気がないだろう!」としか思えません。

特定失踪者問題調査会荒木代表の言葉を拝借しますが
「人事が万事」。結局安倍政権の拉致問題に取り組む方針はそういうことなのだなと
あらためて感じた次第です。やはり政府がやらないなら民間でやらなければ。

非常に残念ですが、これが現実です。
「安倍さんだから大丈夫!」などという幻想は、早く捨て去ろうじゃないですか。

安倍政権に言いたい事は山のようにありますが、文句ばかり言っていても前には
進まないでしょうし、この度の新拉致問題担当大臣は岡山県から選出されている
加藤勝信衆議院議員ですから、まずは大臣お膝元の我が県から拉致被害者救出の
機運を高めて、加藤勝信拉致問題担当大臣にも奮起を願ってまいりたいものです。

我々は拉致問題担当大臣などに比べようがないくらいに権限も力もありませんが、
拉致問題、特定失踪者問題、人権問題を蔑ろにすれば、政党がどこであろうが
安倍首相であろうが誰であろうが、国民の強い世論で「絶対に許さない!」という
気概で臨まねばと思います。

当会や趣旨に賛同して参加してくれる仲間の多くは、特定の政党や政治家の為に
自ら活動に取り組んでいるわけではない、という事を改めて申し述べておきます。


日時:平成27年10月31日(土) 15:00〜16:00

場所:ビックカメラ岡山駅前店前歩道

備考:活動中は主催者の指示に従ってください。
   チラシと署名用紙は当方で用意します。
   途中参加や途中抜け、休憩は自由になさってください。
   雨天時は中止します。
   ネットでの公開を目的とした動画撮影及びニコ生での中継は行いません。
   ただし、記録と保安用の動画撮影は行います。

主催:瀬戸内しおかぜの会 (代表:藤井和宏)
   TEL 090-8246-6094
   MAIL setouchishiokaze@gmail.com
   Facebook https://www.facebook.com/setoshio
スポンサーサイト
  1. 2015/10/22(木) 02:56:16|
  2. 挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。