瀬戸内しおかぜの会

岡山という目立たない地味な片田舎で、地道でも人々の『心』に訴えて、一緒に考えてもらえる活動を目指します。

7月15日 【岡山】拉致被害者救出1,000万人署名

拉致被害者救出1,000万人署名に協力する活動を岡山駅前で行います。
腰抜け政府の尻を蹴飛ばしてでも全力で拉致被害者を全員救出するのは、被災地復興と同様に日本国民が全力で取り組まねばならない重要課題です。

被害者のご家族も高齢になられ、残念ながら我が子に会えずに旅立たれた方々がたくさんおられます。
現在活動を続けておられる方々にも、もう残された時間は少ないのです。

拉致事件は政治の体たらくやマスコミの問題等も原因ではありますが、それ以上に我々日本国民の多くが『無関心』であったのが最大の原因です。

世の中の人々に訴えると当時に、まずは我々がもっと行動しましょう。
マスコミが「報道しない」でなくて「報道させる」ようにしましょう。

暑い中、貴重な休日に街頭に立っての活動はしんどいと思います。
でも、それ以上に永年に亘って北朝鮮の地に捕われたままの人たちは、
我々には想像もできない肉体的、精神的な苦しみの中におられます。

拉致被害者を救うのは我々日本国民です。

我々は祖国日本の主権者であり、当事者であり、そして最終責任者です。



         記

日時:平成24年7月15日(日) 14:00~16:00


場所:岡山駅東口(噴水や路面電車がある側)
   ビックカメラ岡山駅前店前歩道


主催:瀬戸内しおかぜの会 (代表 藤井和宏)
   電話 090-8246-6094  メール setouchishiokaze@gmail.com
   ブログ http://setouchishiokaze.blog.fc2.com/


協賛:頑張れ日本!全国行動委員会岡山
   http://ganbarenippon.kir.jp/


備考:署名活動中は主催者及び現場警察官の指示に従ってください。

   2時間の長丁場になりますので、各自で暑さ対策や健康管理をお願いします。

   途中参加や途中抜け、見学や後方支援等、冷やかしや妨害以外は大歓迎です。
   特に後方支援が慢性的に不足しておりますので、是非よろしくお願いします。

   通行人へチラシを強引に渡したり、署名の強要や無理強いの行為は厳禁です。
   いくら我々の思いが強くても、相手に嫌悪感を持たれたのでは全て台無しです。

   妨害行為や言いがかりを付けられた際には、速やかに主催者へ連絡してください。
   特に因縁や挑発行為には、まともに応答しないようにしてください。
   敵に利用されておしまいです。

   雨天時は残念ながら中止します。
   中止のお知らせは当会のブログ、my日本、mixi等で通知します。
   また、直接主催者へお問い合わせくださってもけっこうです。


※7月と8月は瀬戸内しおかぜの会としての活動は休む予定でした。
 しかし、拉致事件だけは絶対に定期的に続けねばとの思いから、今回企画しました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/07/07(土) 19:00:31|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人差別撤廃宣 | ホーム | 当会の近々の予定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://setouchishiokaze.blog.fc2.com/tb.php/14-be926d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)