瀬戸内しおかぜの会

岡山という目立たない地味な片田舎で、地道でも人々の『心』に訴えて、一緒に考えてもらえる活動を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様から一方ならねご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。

本年も昨年同様のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

皆様に幸多き年となりますよう、お祈り申し上げます。


衆議院選終了後さぼっておりましたブログ更新を、本日より再開致します。
選挙の結果につきましては今さら何も申し上げる事はありませんし、またその後の
動き等から個人的に色々と申し上げたい事は山積しているものの、特に本日に限り
そういった内容は控えたく存じます。

365日、朝から晩まで憤っていたりしたのでは、どうしても人間がギスギスしてしまい、
また視野も狭くなりがちかと思います。
『週に一度の休肝日』ではありませんが、ちょっと頭を休めて気を鎮めてみましょう。
せめて元日の一日くらい、ネットの“情報”を貪るのはやめて、心静かに過ごしましょう。
楽しい事でも考えて、これから激化する闘いに備えて英気を養いましょう。

昨年11月、日本会議岡山主催の『日本の誇りセミナー』に参加した際、その日のテーマは
故安岡正篤先生でした。
私は正直申しまして、『安岡正篤』という人物を全く知りませんでしたが、話しを聞く内に
いつしかその世界観に引き込まれていました。
そのセミナーの中で心に残った安岡正篤先生の名言の一節、
天下を憤るは易いが、天下を救ふは難し
これが今、私の中で何かを変えようと動いているように感じます。
安岡正篤先生については、セミナーの講師多久喜郎先生のブログをご覧ください。

このセミナーを受講した直後に沖縄に行き、そこで我々と正反対の連中の行動を生で見たり、
辺野古に行き現場の空気を感じ、そして天皇陛下奉迎の提灯大パレードに参加できた喜びと、
この度の衆議院選は、初めて『選挙』というものを意識し出して本格的に行動した中において、
様々なものが交錯しています。

天皇陛下を国家元首に戴き、国を愛し、郷土を愛し、この『美しい国』をいかにして復活させ、
『強く、したたかな国』に成長させ、『誇りある国』を目指すにはどうしたら良いのか・・・。

ここまで弱体化させられた祖国を甦らせるには、今までと同じ事を繰り返しやっているだけでは
何も変わらないのは誰の目にも明らかでしょう。
今後はご賛同くださる方々と一緒に、膝を突き合わせて考えていきたいと思います。
ちょっと時間はかかるかもしれませんが、闘いには『作戦会議』も重要ですからね。

最後に私が撮影&編集した動画を紹介します。
我々が『日本の民』として行動する為に、多少なりでも何かしらの参考になれば幸いです。





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/01/01(火) 13:13:14|
  2. 挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【告知】1月14日 尖閣諸島を守る国民啓発活動 | ホーム | 【告知】12月1日 守ろう平和と人権 1億人アクション in おかやま PART2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://setouchishiokaze.blog.fc2.com/tb.php/44-820facb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。