瀬戸内しおかぜの会

岡山という目立たない地味な片田舎で、地道でも人々の『心』に訴えて、一緒に考えてもらえる活動を目指します。

【告知】9月14日 私たちの憲法を考えるシンポジウム 櫻井よしこが語る今こそ日本のための憲法を!

日本の在るべき姿について考えるとき、日本国憲法の問題は避けて通ることができません。
世論調査でも「改憲」を支持する国民も過半数を超え、国会においても憲法改正を掲げる政党が
3分の2を占めようとしています。
今の日本が直面している危機を打破し、希望ある未来を切開くために、我々国民一人ひとりが、
いかに考え行動すべきなのでしょうか。
櫻井よしこ氏の講演を通じて誇りある国づくりとは何か、日本の進路はいかにあるべきかについて
ともに考える機会を得たいと存じます。
お誘い合わせの上、多くの皆様のご参集をお願い申し上げます。

20130914_A.jpg

20130914_B.jpg


■日時 平成25年9月14日(土)
    開場13:00 シンポジウム13:30〜15:30

■会場 岡山市民会館(岡山市北区丸の内2-1-1 TEL 086-223-2165)
    岡山駅東口から約1km、徒歩約15分。
    路面電車「東山行き」に乗車、3つ目の「城下(しろした)」で下車。
    運賃は大人100円、子供50円。電停から徒歩3分。
    会場に専用駐車場はございませんので、最寄りの有料駐車場をご利用ください。

■参加費 一般1,500円 大学生以下1,000円(当日 一般1,800円 大学生以下1,300円)

■チケット取扱
実行委員会事務局/ローソン全店(Lコード 65156)※1枚につき発行手数料105円が必要
ぎんざや/天満屋プレイガイド/岡山市民会館

■開会セレモニー 13:30〜13:45

■講演      13:45〜15:15
講師/櫻井よしこ氏
プロフィール:ジャーナリスト、国家基本問題研究所理事長。
国防、外交、憲法、教育、経済など幅広いテーマに関して日本の長期戦略の構築に挑んでいる。
ベトナム生まれ。新潟県立長岡高等学校卒業。ハワイ大学歴史学部卒業。
1971−1974 クリスチャンサイエンスモニター紙 東京支局勤務。
1975−1977 アジア新聞財団 DEPTH(デプス)NEWS記者。
1978−1982 アジア新聞財団 DEPTH(デプス)NEWS東京支局長。
1980−1998 NTVニュースキャスター
1980−現在 ジャーナリスト。
2008−現在 財団法人 国家基本問題研究所 理事長。

■受賞
1994年度 SJ賞(女性放送者懇談会賞)受賞
1995年  第26回大宅壮一ノンフィクション賞 受賞
1998年  第46回菊池寛賞 受賞
2010年  第26回正論大賞 受賞

■最近の著書
『日本人の魂と新島八重』(小学館)
『中国に立ち向かう覚悟 日本の未来を拓く地政学』(小学館)
『甦れ、日本−論戦2012』(ダイヤモンド社)
『日本の試練』(新潮社)
『中国はなぜ「軍拡」「膨張」「恫喝」をやめないのか:その侵略的構造を解明する』(文藝春秋)
『日本とインド いま結ばれる民主主義国家:中国「封じ込め」は可能か』(文藝春秋)
ほか多数

■私たちの憲法を考えるシンポジウム実行委員会事務局
〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町4-5 日本会議岡山内
電話 086-234-7200 FAX 086-234-7201
URL http://www.nipponkaigi-okayama.jp/
Eメール hinomaru@nipponkaigi-okayama.jp


【参考】5月3日に広島県広島市の繁華街で行われた街頭アンケートの様子の記録。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/08/03(土) 03:32:07|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【告知】8月8日・9日 岡山と倉敷で街宣活動 | ホーム | 【告知】8月17日・18日 捏造! 従軍慰安婦展 IN 高松>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://setouchishiokaze.blog.fc2.com/tb.php/71-6426a452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)